代表メッセージ message

理事長 ごあいさつ

わたしたちは地域とともに成長し、
自立を目指します!

日ごろは「社会福祉法人 京都育成の会」にご支援、ご協力を賜り心よりお礼を申し上げます。

平成10年に知的障害者の親の会であります「一般社団法人 京都手をつなぐ育成会」が我が子の福祉就労の場の拡充を目指す取り組みとして授産施設の建設活動が原動力となり、行政や地域と一体となってこの西寺の地に設立された「社会福祉法人」であります。

それぞれの施設では、利用者の方々の障害特性に応じた支援だけでなく、地域の皆様に支えられ、地域に根差した創造的な福祉就労活動に取り組んでおります。
秋には、『オータムフェスタ』や『唐橋西寺育成苑まつり』などの地域に愛され、信頼される活動を通じて、少しでも成長し自立ができるように努力していく所存です。

このホームページを通じて、私たちの活動をより深くご理解いただくとともに、今後ともご指導とご支援をいただきますようお願い申し上げます。

社会福祉法人 京都育成の会 理事長

岩井 光男

法人理念

「私たちは、利用者と職員が喜び合って一緒に成長する支援を目指します。」

「私たちは、利用者が充実感を持って活動できる支援を目指します。」

「私たちは、利用者が社会とともにある(社会の中で共に生きる)ことを実感できる支援を目指します。」

基本方針

  1. 1個人の尊厳
    知的障害のある人たちの、一人の人間としての個性、主体性、可能性を尊びます。
  2. 2人権の擁護
    知的障害のある人たちに対する、
    いかなる差別、虐待、人権侵害も許さず、人としての権利を擁護します。
  3. 3社会への参加
    知的障害のある人たちが、年齢、障害の状態等に関わりなく、
    社会を構成する一員としての市民生活が送れるよう支援します。
  4. 4地域との連携
    知的障害のある人たちへの支援と連携して、施設運営に当たっては
    地域社会との結びつきを大切にし、地域に開かれた施設となるよう運営します。
  5. 5利用者個人を尊重した支援
    知的障害のある人たちが、一人ひとりの豊かで充実した生活を実感できるよう、
    職員は自らの役割と使命を自覚し、研鑽を重ねて支援を行います。

TOP